漫画と私

物心ついたときから、漫画を読んで育ってきました。お尻とバストのたるみを解消したい

小学生。スキンケア

なかよしやりぼんなど家では買ってもらえない漫画を友達の家で読破して、あまりに夢中になりすぎてその子が愛想をつかし、気付けば人の家でひとり、なんてことも。美容

中学生。健康食品

お気に入りの場所はブックオフ。健康食品

土曜の授業の後に5時間立ち読みしていたこともあります。エクラシャルム お得980円

(店の人ごめんなさい) 高校生。健康食品

授業中に回し漫画。凛蓮珠

教科書が入っている机の空洞のところに上半分くらいを入れて、ずーっと俯いていた私。妊活女王サエコが教える完全妊活のコツ

きっと先生にはバレバレだったことでしょう…。お嬢様酵素

(先生ごめんなさい) 大学生になって初めて覚えたお酒やサークルが楽しくて、一時漫画への情熱は忘れてしまっていたけど、やっぱり練習時間を待つ部室なんかでは読んでいました。

漫画と一緒に成長したと言っても過言ではないから、漫画を読まずに育ったという人と話すとすごくびっくりすることがあります。

一番衝撃だったのは「漫画って吹き出しいっぱいあって読む順番が分かんないんだよね」という言葉。

読む順番が…分からない!! 漢字も四文字熟語も人の心の機微さえもおそらくその大半を漫画で覚えた私は、大人になった今でもその言葉を時々思い出しては現実の世界は漫画よりも広いなぁと強く感じるのでした。